2004/11/09

070.不要者。

いくら声をかけても心閉ざされてる僕は きっと君にとって不必要。