2004/11/04

068.昼の顔

泣き虫で、情けなくて
どうしようもないと思ってたのは

どうやらあたしだけで

寧ろ、そんな貴方を知っていたのは

どうやらあたしだけで

今まで見たこともない
男らしい大人の姿がそこにあった。

これからはもうちょっと
抱き締めてあげようかな。