2004/10/24

062.HERO

1ヶ月ぶりの貴方の姿
私には眩しすぎて
もう、手の届かないものになってた

私が欲しかったのは
すぐ傍にある貴方の温もりで
手を伸ばすことさえ、できなくなってしまった貴方に
もう求めることなんでできない

貴方の成功を 素直に喜んであげられなくてごめんね。