2004/09/13

022.ツインズ

気付けば いつも隣に
嬉しいことも 悲しいことも
全部ふたりで 半分コ

気付けば いつも自然に
弱い自分も 醜い自分も
強い私が 見当たらないの

例えどれだけ離れたとしても
例えどれだけ月日が流れたとしても

貴方の代わりなんていない
貴方じゃなくちゃいけない

たったひとりの 私の片割れ。