2004/09/13

021.月

無数の星が瞬いても
目の前は暗闇
光が射すのを待ってる

私は此処に居ます。

大声でそう叫んでも
ただ立ち止まっているだけ
前に進むことも出来ずに
貴方を見上げてる


闇に浮かぶ小さな箱舟
心にキャンドル 燈したら
道標になる

私は此処に居ます。

洞窟照らす光藻のように
夜空を輝かす貴方のように
自分の居場所を捜し続ける
生命ある限り