2004/08/28

006.スケッチブック

見たままに 感じたままに
素直に出せる そんな君
それは パステルカラーのクレヨンで
描かれたスケッチブック

なのに。
いつの間にか 心の中に
深く奥底に閉じ込めてしまった君
まるで 黒い絵の具で上から
塗りつぶされた スケッチブック

ねぇ。
まだ間に合うのなら この僕が
描いてもいいかな?
君の新しいページを。